総論

「それでも、夫はやはりついてくるのですが・・・」

あるお医者さんの妹さんから聞いた話です。彼女のダンナさんは大学の先生だったのですが、定年になって、1日中、自宅にいるようになりました。現在の仕事は、「毎朝、新聞のテレビ欄をチェックして、観たい番組に赤丸をつけること」。
ところが、それだけではものの10分、15分で終わってしまいます。残りの時間はどうするかというと、どうしようもなく、仕方がないので、彼女のあとをついて回るのだそうです。ベランダで洗濯物を干すのにもついて来るし、スーパーの買い物にもついて来るのです。彼女が女友達と海外旅行を計画していると、それにもついて行きたいと言います。
いい加減、うんざりした彼女は、ブチ切れて爆発しないように、夫が1階にいるときはなるべく2階にいて、2階に来たら1階に降りるよう心掛けているそうです。
「それでも、夫はやはりついてくるのですが・・・」という彼女は、離婚を検討中だそう。このダンナさん、「濡れ落ち葉」(=払っても払っても、張り付いて来る)とは言い得て、絶妙というところです。
医学部合格を目指しているあなた!資格者は一生、仕事ができるから、このダンナのようにはならないでしょう・・・。
* * * * *

メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 総論

    分類し、表にする

    -----------------------------------…

  2. 総論

    「合格小論文の書き方は、『難しいが、やさしい』」

    医学部入試の合否を決める上で、重要な小論文。医学部の受験生を悩ましてい…

  3. 総論

    「東京の医学部合格情報が『10』とすると・・・」

    私は、毎月1回ほど、名古屋へ出向いて、近隣に住む医学部受験生やその親御…

  4. 総論

    「何だって、大変なことはある!」

    -----------------------------------…

  5. 総論

    「不合格の言動は・・・」

    嵐の受験シーズンが去った開放感からか、この時期、変な言動を起こす人がい…

  6. 総論

    「これも、誤解のないように・・・」

    「やって、やって、やりまくれ!」とハッパをかけると、とにかく自分1人が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 総論

    「医学部に合格するため、分からない点は全部、質問していますか」
  2. 総論

    「まずは、やってみてほしい」
  3. 総論

    「本当の文章を書いて、早く医学部に合格してください」
  4. 総論

    「医学部合格を目指す、受験生からの声」
  5. 総論

    「一番困るのは、ダラダラ勉強すること!」
PAGE TOP