受験ノウハウ

「迫力ある平常心」

医学部・小論文の試験本番で出せるのは、自分の実力の60%程度です。もし、100%の力が出せれば、誰でも医学部受験に合格できます。「『誰でも』は、言い過ぎではないか」と思う人がいるかもしれませんが、普通に勉強していれば、充分に可能です。
では、医学部受験の本番で、100%の力を発揮するためには、どうすればよいのでしょうか?
まずは、「平常心」。緊張したり、あがったりするから、6割程度の力しか出せないのです。感謝の気持ちをもって、心静かに答案に向かえれば、8割は確保したも同然です。
しかし、これだけでは足りません。盛り上がりに欠けます。
自分の中にある残り20%のパワーを引き出すためには、「闘争心」がいります。グッと答案を押さえつけて、逃がさないような、「迫力」が必要なのです。
平常心をベースに、迫力でパワーアップすれば、自分の実力のすべてを、医学部受験の会場で出し切ることができるでしょう。
「迫力ある平常心」。今すぐ訓練を開始しましょう。下腹に力を入れて「いくぞ」と叫ぶ。周囲に人がいるときは、「いくぞ」「やるぞ」と小声で叫びます。

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

 

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座44―近畿大学・医学部(2011年度) ―

    [今回の過去問]近畿大学・医学部(2011年度) 40分論題:…

  2. 受験ノウハウ

    「要は、何なのか」

    医学部・小論文は、「日本語(理解)と定義(知識)」の試験です。2つに共…

  3. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座86―秋田大学(医学部医学科) 2009年度―

    [今回の過去問]  秋田大学(医学部医学科) 2009年度   目…

  4. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座81―日本医科大学(医学部) 2009年度―

    [今回の過去問]日本医科大学(医学部) 2009年度「医療にお…

  5. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座52―岡山大学(医学部医学科)2010年度―

    [今回の過去問]岡山大学(医学部医学科)2010年度目標45分…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2021年3月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 受験ノウハウ

    「適切な内容を、まともな文字で速く書く」
  2. 受験ノウハウ

    「忌み嫌っては、ダメ」
  3. 受験ノウハウ

    「改善することが、合格の道だ」
  4. 受験ノウハウ

    「いつも、“スカッ”としておく!」
  5. 受験ノウハウ

    「教えてほしい」
PAGE TOP