受験ノウハウ

「論文作成は簡単です」

———————————————

———————————————

「今の、若い子は、日本語ができない」「文章が書けない」。小論文の指導をしている大学や予備校の先生などからよく聞く話です。

それは、当たり前。医学部の受験生だけでなく、今の若い人、特に10代・20代の人は、「読み」「書き」「そろばん(計算)」の徹底的なトレーニング教育を受けていません。だから、仕方ないのです。まずは、家庭教育や学校教育に問題があります。要は、「苦手なことを、上達させればいい」だけす。

みなさんは、医師という「医療の専門家」になるのです。患者に、口頭・文書で説明するプロフェッショナルなのです。参考までに文章の上達法を伝えます。

ポイントを、4つ挙げます。

(1)「新聞」を、じっくり読む。ただし、興味のある事だけにする。

(2)「テキスト」を、よく読む。ただし、本試験の得点1点につながるものだけにする。

(3)「ハガキ」「手紙」を、1週間に1通は書く。ただし、興味のある人にだけにする。

この3つで、「人に伝わる文章」「合格に堪えられる文章」が書けます。

それでも、どうしてもだめな人は、連絡をください。「医学部合格のための小論文講座」です。個人指導です。あなたの書いた文面を、瞬時に添削して見せます。「わかりやすい文章」を書くことの底流にあるポイントは、「社会や人間に興味を持つこと」です。

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    「こうやれば、必勝だ」

    医学部受験の準備をしている受験生に、ぜひとも身につけてほしい習慣があり…

  2. その他

    「これが、適正値!」

    -----------------------------------…

  3. 受験ノウハウ

    「後輩に、先を越されるな」

    医学部受験生のあなたへ。最近、受験生のA君(18歳)から聞いた話。地方…

  4. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座66―浜松医科大学(医学部医学科)2011年度―

    [今回の過去問]浜松医科大学(医学部医学科)2011年度 目標80…

  5. 受験ノウハウ

    「濁しては、だめ」

    医学部の受験生で、現在、銀行勤務の人から聞いた話です。M&Aを手がけて…

  6. 受験ノウハウ

    「日々、1センチずつ進んでもらいたい」

    医学部受験をしていると、何かと心細いものです。しかし、社会に貢献し、小…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 受験ノウハウ

    「最長かつ不確実な方法を取る受験生のパターン」
  2. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座56―千葉大学(医学部)2009年度―
  3. 受験ノウハウ

    「入試終了翌日から、次の医学部試験までの数日間までは何をすればいいか。」
  4. 文章術

    平川先生の小論文講座㊲―近畿大学医学部(平成21年度 後期試験)―
  5. その他

    「生半可で、先に進まない」
PAGE TOP