総論

「指導をしていて思うこと」

———————————————

———————————————

医学部入試の受験生を指導して、特に感じることがあります。それは、「打たれ弱い」ということ。試験で間違ったりすると、すぐしょげてしまいます。問題点を指導者から指摘されると、嫌な顔をして、否定的なことを言います。「できません」「時間がありません」と。

この種の人が、非常に多い。その姿勢は、「自分が向上すること」や「合格・成功」に背を向けることです。何たることでしょう。親御さんや、協力者に申し訳ないことです。

そんなことでは、いつまでたっても「社会的未熟児」のまま。

それでは、「合格」や「成功」はできません。もっと、自分を見つめましょう。

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。
▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 総論

    「声を出して書く」

    -----------------------------------…

  2. 総論

    「明日の天気など、どうでもいい」

    -----------------------------------…

  3. 総論

    「病院の待合での出会い」

    -----------------------------------…

  4. 未分類

    「論文答案のチェック方法」

    -----------------------------------…

  5. 総論

    「メインの勉強場所」を作ること」

    -----------------------------------…

  6. 総論

    「やはり、自然だ!」

    -----------------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    「論文作成は簡単です」
  2. 総論

    ここまでやるか
  3. 総論

    平川先生の小論文講座④
  4. 総論

    「よく、気付いてくれた」
  5. 総論

    「その姿勢こそ、問題!」
PAGE TOP