受験ノウハウ

平川先生の小論文講座㊳―近畿大学医学部(平成21年度 後期試験)―

[今回の過去問]
近畿大学医学部(平成21年度 後期試験)
論題 「医療崩壊の社会構造と解決策」(40分 400字以内)

[第38回]
前回は、「医療の崩壊」は、「医師の都市への偏在」ということから、まず量の問題が指摘できること。次に、産科・小児科医の減少に見られる質の上での「偏在」が問題となることが指摘されました。
今回は、答案構成の大きな柱ができたことを踏まえて、質の面をもう少し議論します。

「医療崩壊の原因を考える」
▼平川先生「医療崩壊とは、地域の医療体制が安定的・継続的に
     成立しなくなることをいいます。
     前回、議論したように社会構造上の問題としては、
     量的側面と質的側面が課題となります。
     量的側面では、都市と地方の医師の偏在が挙げられます。
     質的側面は何を検討すべきでしょうか」

スク男 「前回出ていたのは、産科・小児科を専門とする医師が少ないことです。
    そのため、十分な医療サービスが受けられないということが、指摘されました。」

▼平川先生「そうでしたね。医療の側からは、やはり専門医の偏在が大きいでしょう。
     でも、医療崩壊は、治療をする側だけの問題ではありません。
     患者の側からも考えてみましょう。何か課題はないでしょうか」

スク男 「そうですね、うーん。(頭を抱えて、考え込む)よい考えが、浮かびません」

平川先生「社会常識で考えましょう。スク男君も、一度は聞いたことがあると思いますよ」


スク男「患者の側ですよね。あーそうか、モンスター・クレーマーの話ですね。
    モンスター・クレーマーとは、言いがかりとしかいえないようなことで、
    文句をつけ、治療代を踏み倒した上、
    法外な慰謝料を請求する患者のことをいいます。
    そうか、一部患者の過剰な要求により、

十分なサービスが提供されないことが、指摘されますね」

平川先生「なるほど、いい問題提起です。他にはどうですか?」

スク男「他ですか。そうですね、
    医療ミスに対する訴訟が多発したら、現場が萎縮しますね。
    後で責任を問われるのを避けようと、面的な治療ばかりになります。
    質的偏在の問題と指摘できます」

平川先生「その通りです。さて、量と質の2つの面での医療崩壊の
     社会構造の課題が明らかになったようです」

スク男「はい、先生との議論で、随分整理されました。
    それにしても、医療の現場って、大変だなあ。
    一生懸命やっても文句を言われるなんて」


平川先生「そうですね。しかし、患者は命を担当医に託しているのです。
     モンスター・クレーマーは論外ですが、医師に高度の要求がなされるのは、
     仕方ありません。
     さて、次回は、この答案構成を踏まえ、解決策を考えましょう。
     その後で、答案作成をしてもらいます」

スク男 「はい、分かりました」

平川先生 「小論文の勉強を通して、医者になるとはどんなことか、よく分かります。
     それでも、なりたい人だけが医の道を歩むのです。
     来年の医学部・合格を勝ち取るために、あと少しだけ頑張りましょう。
     来週をお楽しみに」

【合格する小論文のヒント】

「記憶に頼らず、社会常識で考える」
塾・予備校によっては、「典型論点を丸覚えすれば、小論文対策は万全」と、指導するところもあるとか。しかし、医学部入試・不正事件が世間を賑わせている現在、大学側も、今まで以上に公正・厳格な審査をすることが予想されます。記憶だけを吐き出すような、いい加減な小論文対策は、もう通じません。
だからといって、難しく考える必要はありません。
各大学・医学部が求めるのは、社会常識を持って論理的に考え、判断できる人です。
社会通念と論理的思考力を、さらに付けていきましょう。

【「正しい日本語の書き方」が出版されました】

* * * * *

 

 

 

 

【メルマガ登録キャンペーン実施中!】
メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
http://bit.ly/2IfPdgL

* * * * *
平川先生の小論文講座38
スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター</

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    「息子のことは、できない」

    -----------------------------------…

  2. 受験ノウハウ

    「指導をしていて思うこと」

    -----------------------------------…

  3. 受験ノウハウ

    「いつまでたっても、分からないことはある」

    よく、医学部受験生から、こんな質問を受けることがあります。「先生は毎日…

  4. 受験ノウハウ

    「“平等”というけれど・・・」

    医学部受験生のあなたへ。来年のセンター試験まで、あと11ヶ月余り。オタ…

  5. 受験ノウハウ

    「このブログを読んで、『その通りだ』と思ったら」

    医学部受験生のあなたへ。新しい医学生のための入学式が、各大学で行われて…

  6. 受験ノウハウ

    「脳学者も、認めている」

    何ごとも、速く処理できるということは、「頭の中」が整理させ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

  1. 受験ノウハウ

    「医学部に、ラッキー合格でいいのですか」
  2. 受験ノウハウ

    「研修医からの手紙・・・」
  3. 受験ノウハウ

    「受験生は、みんなドングリ」
  4. 受験ノウハウ

    「東西、比べてみました」
  5. 受験ノウハウ

    「見えない思いやりに、感謝」
PAGE TOP