受験ノウハウ

「ピアノのレッスンと同じ」

医学部受験生のあなた。医学部・小論文の書き方を習得するのは、ピアノの練習に似ています。初心者は、まず書き方(弾き方)の基本動作から始めましょう。少し手が慣れてくると、スピードを速めます。上達するためには、「正しい文章の書き方」(楽譜)通りに書く(弾く)のです。うまくなるまでは、自己流のやり方を控えましょう。
小論文の問題に対しては、合格らしい内容の答案にするには、本当なら3~4回は採点者の添削を受けなければなりません。ピアノ演奏も、何回も先生のチェックがいります。小論文の過去問の1通を仕上げるにも、それなりに時間がかかります(真面目な受験生は、厳しいトレーニングを受けていますよ)。
来年、受験する人でも、今から始めても、時間が足らないぐらい。なにしろ、学科だけでも5科目~8科目、最低でも5年分はやる必要があるから・・・。
来年の受験者で、時間がない人は、小論文の過去問1年分でも完成させます。そして、「小論文・過去問を題材にしたテスト」を受けましょう。質の悪い予想問題などに関わっている場合ではありません。
以上が、論文突破の王道です。頭のいいあなたは、分かってくれるでしょう。
* * * * *

 

 

 

 

【メルマガ登録キャンペーン実施中!】
メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
http://bit.ly/2IfPdgL

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    「自らの職業を自己否定・・・?」

    医学部受験生のお父さんと受験懇談をしたときのことです。新聞業界に身を置…

  2. 受験ノウハウ

    「自分に、負けません」

    医学部受験生のあなたへ。ちまたは、春の開放ムードです。あなたは、開放感…

  3. 受験ノウハウ

    「医学部受験生を365日サポートする」

    医学部の合格を目指している現役高校生、浪人生の方! 体に気をつけて、が…

  4. 受験ノウハウ

    ここまでやるか

    本日は、受講生の方からメッセージが届きました! 私は、社会人の…

  5. 受験ノウハウ

    「誰だって、高校を卒業した年に、医学部に合格したい」

    医学部受験生のあなたへ。高校に在学中のあなたは、先輩受験生でスピン・ア…

  6. 受験ノウハウ

    「自分の性質や周囲の合格者や不合格者をじっくり、観察すると・・・」

    医学部受験生のあなたへ。勉強の合間の休憩時間や、週半日の休みのとき、ち…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2021年1月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

  1. 受験ノウハウ

    「その志に、応えなくてどうする」
  2. 受験ノウハウ

    「教えてほしい」
  3. 受験ノウハウ

    「忌み嫌っては、ダメ」
  4. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座52―岡山大学(医学部医学科)2010年度―
  5. 受験ノウハウ

    「改善することが、合格の道だ」
PAGE TOP