受験ノウハウ

「医学部に現役で受かるライバルたちは・・・」

このほど、医学部受験予備校に通って、1年目の数人と、雑談をしました。「あなたたちのライバルで、どんな性格の人が医学部に現役で合格していきましたか」と、聞いてみました。
「明るい人ですね」
「他人に、優しい」
「それに、ポジティブなタイプも、そう」
「すべてのことに、全力で取り組むのも、特徴です」
「なんといっても、真面目です」
「孤独に、耐えられる性格も・・・」───など。
若い人も、見るところは見ていると思います。ただし、上にあげた内容は、合格者のいい面をあげてもらったものです。私も、同意見です。すべてをもっていると、必勝パターンなのです。
このところ、つとに思うことがあります。「合格するのは、性格による。実力では、ない」ということです。今回は、医学部に現役で合格したライバルたちのいい面ばかりを、話してもらいました。いつか、悪い面も聞きたいものです。
医学部受験生のあなた。受験勉強は、みんなそこそこにやってきています。しかし、合格する人、合格しない人に分かれるのは、自分の性格によるのです。今年、合格するあなたは、大いに参考にしてください。

【「正しい日本語の書き方」が出版されました】

* * * * *

 

 

 

 

【メルマガ登録キャンペーン実施中!】
メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
http://bit.ly/2IfPdgL

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座⑤

    本日は、平川先生の小論文講座第5回目をお届けします![設問]…

  2. 受験ノウハウ

    「気にしている場合では、ない」

    A君(25歳)は、医学部受験生です。今年、一発合格をしたい…

  3. 受験ノウハウ

    平川先生の小論文講座⑬

    本日は、平川先生の小論文講座第13回目をお届けします![設問]…

  4. 受験ノウハウ

    「それが、どうしたのか」

    医学部受験生のあなたへ。「本番までに、勉強が間に合うだろうか」「もし、…

  5. 受験ノウハウ

    「自分をいじめない」

    医学部受験生のあなた。今朝、起きて疲れているようであれば、少し休憩を入…

  6. 受験ノウハウ

    「本気の勉強をする」

    -----------------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

  1. 受験ノウハウ

    「『合格・小論文』が書ける」
  2. 受験ノウハウ

    「その日は、ベスト・コンディションに」
  3. 受験ノウハウ

    「医学部に、ラッキー合格でいいのですか」
  4. 受験ノウハウ

    「一日の計画表を、作成していますか、の質問に対して・・・」
  5. 受験ノウハウ

    「自分史上、最高の年に」
PAGE TOP