受験ノウハウ

「1秒で速く、1点でも多く」

司医学部受験生のあなたへ。「先生が言ってらっしゃるのは、やっぱり本当でした」とニッコリ笑い、やってきたA君(21歳)。腕にはめていた時計を、はずして見せます。「オッ!“合格時計”だ」と私。
私は、この50年近く、合格に役立つものなら、何でも取り入れてきました。何事も、「1秒も速く、1点でも多く、取れること」を心がけています。その結果として、エンピツ・ペン・ボールペン・時計などを、若い受験生に紹介してきました。
A君には、直接、「合格時計」を勧めた記憶はありません。しかし、彼は、医学部の受験をはじめてから、ずっと合理的な勉強方法を求めてきたといいます。「この時計で、試験中の時間管理が確実にできます」と、またニッコリ。それで、納得です。
この「合格時計」は、私が考えた、「1秒で速く、1点でも多く、取ること」をサポートしたウオッチです。その特色は、①文字盤には、数字と3針(時計・分針・秒針)しかない、アナログ型②盤が真っ白③少し大きめ。───などです。そのため、見やすいのです。試験場では、時間に関するミスを起こさないようになっています。スクール東京HPの、「合格の時計」で販売しています。超安値の3,890円(税込)。
それにしても、A君のような人を、「合理的人間」というのでしょう。自分から進んで、ものごとを改善・改良しようとしています。若い日本人も、決して捨てたものではないと思いました。近く、彼とは、医学部小論文の過去問を、「正しい日本語の書き方」をみながら、検討することにしています。
医学部受験生のあなた。勉強するのに、年齢や経験は関係ありません。ただ1つ。ものごとを、合理的に考えることを心がければいいのです。真理や道理に対して、謙虚になることです。これができないと、なかなか「合格の神さま」は、OKしないでしょう。
* * * * *

 

 

 

 

【メルマガ登録キャンペーン実施中!】
メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
http://bit.ly/2IfPdgL

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    「今日から、最後の受験生の日まで、走れ」

    医学部受験生には、年明け早々のセンター試験、第一志望の医学部受験を終え…

  2. 受験ノウハウ

    「折り込み済みでは、ありませんか」

    最近、社会人受験生やバイト受験生の相談で、目立っています。「クヨクヨと…

  3. 受験ノウハウ

    「その姿勢こそ、問題!」

    -----------------------------------…

  4. 受験ノウハウ

    「いいこと、1つもなし!」

    -----------------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

  1. 受験ノウハウ

    「『合格・小論文』が書ける」
  2. 受験ノウハウ

    「もっと、速くできる方法はないか」
  3. 受験ノウハウ

    「医学部に一発合格したかったので」
  4. 受験ノウハウ

    「直前期に、どういう勉強をすべきか」
  5. 受験ノウハウ

    「本物のプロフェッショナルになってください」
PAGE TOP