受験ノウハウ

平川先生の小論文講座㉗ ー杏林大学医学部(センター利用、2008年度)ー

本日は、平川先生の小論文講座第27回目をお届けします!

[今回の過去問]
「杏林大学医学部(センター利用、2008年度)
『あなたが考える良い医師とは』について、述べなさい」(800字以内。60分)

[第27回]
前回、小論文は、個人の意見・気持ちを述べた感想文でなく、短くとも論文であると、お教えしました。したがって、読み手に,論理の筋がしっかり分かるように書く必要があり、そのためには、言葉の定義が大切であることをお伝えしました。
今回は、設問に沿って、「良い医師」の定義から始めていきます。

「良い医師」とは

平川先生:「では、早速考えていきましょう。スク男君、『良い医師』の定義について、君はどう思う」

スク男:「うーん、なんだろう。『良い』とあるのだから、それは、患者から見て,信頼できる医者だということです。自分の命を託せるような人だということだと、思います」

平川先生:「では、次に命を任せられるような医師とは,どのような人だろう」

スク男:「人間的に誠実で、信頼して相談できる人のことをいう、と考えます」

平川先生:「うん、確かにそうだね。しかし、信頼できるだけでは、ただの良い人に終わらないだろうか。まず、医者である以上、医療のプロであることが前提ではないかな」

スク男:「そうか、ただ信頼できるだけではだめなんだ」

平川先生:「そう、出題者は大学・医学部の先生だよ。君が、プロとして一人前になる視点から、問題を出していると思って考えてみて。近所にいる良い人の話ではないんだ。プロの医師として、『良い』とは、どういう資質を求められるか、という点から考えてみよう」

スク男:「そうか、プロになるのか……。
そうですね。プロフェッショナルとしての医者になる、という視点から考えれば、『良い医師』とは、まずは、医療の専門家であることが必須ですね。だから、医者としての高度の専門的知識、技術があることが求められますね。
その上で、病気について信頼して相談ができる人のことをいう、と考えるべきですね。よく分かりました」

平川先生:「まとめると、『良い医師』とは、医療の専門家で高度の知見があり、病気について信頼して相談できる人のことをいう、という定義ができたね。
答案を書くには、こうした思考の整理が大事なんだ。考えを1つ1つ整理していくことが、欠かせないんだよ。
では、このあとに考えるべきことは何だろう」

スク男:「まず、専門家として高度の知見があるとは,どういうことを意味するか検討する必要があります。
そこで、医療のプロである以上、医師としての高度の専門性を維持し、発展させていくことを、絶えず心がけることを指すと,思います。
次に、患者から信頼されることが不可欠だから、信頼されるためには具体的には、医者はどのようなことを心がけ努力すればいいのか、考察することが大事だと思います」

平川先生:「そうだね、よく考えました。定義から、1つ1つの事柄を踏まえていく。論理的に、道筋を追うということです。
では、君が言ってくれた2つの点について、具体的には,どのようなことが求められるかについては、次回議論しましょう。お楽しみに」

【合格する小論文のヒント】

定義を踏まえて、述べるべき事柄を整理する」

今回のように、定義を考え、それに基づき論ずべき事柄を整理することを「答案構成」といいます。最初の頃は、時間がかかります。しかし、何事も慣れです。始めは,長い時間費やしても、答案構成はしっかりやりましょう。回を重ねるうちに,短時間でできるようになります。

* * * * *

[メルマガ「ちょっとした小論文の作法」を始めました]
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガ(無料)で、 お伝えします。
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

平川先生の小論文講座第 監修
スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 受験ノウハウ

    「時間がなければ、ないほど早くスタートします」

    医学部受験生のあなたへ。平成31年(2020年)センター試験まで、あと…

  2. 受験ノウハウ

    「図表を書く重要性を、知る」

    先日、「小声で、問題文をゆっくり、読むこと」を勧めました。今日は、もう…

  3. 受験ノウハウ

    「まずは、やってみてほしい」

    「単純暗記のもの(A)と、そうでないもの(B)に分ける」。そして(A)…

  4. 受験ノウハウ

    「季節が変わっても、世の中が、どんなに変化しても」

    徐々に、秋も深まってきました。しかし、医学部受験生には、何の関係ありま…

  5. 受験ノウハウ

    「医学部受験生のユーザーより、一生懸命やる!」

    医学部受験生のあなたへ。私は現在、大学受験・国家試験の合格指導を業とし…

  6. 受験ノウハウ

    「要は、何なのか」

    医学部・小論文は、「日本語(理解)と定義(知識)」の試験です。2つに共…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

Amazonにて、電子書籍版・ペーパー書籍版発売中!

2021年4月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

  1. 受験ノウハウ

    「アッと驚く難問も・・・」
  2. 受験ノウハウ

    「将来、大物になるのか、小者で終わるのか」
  3. 受験ノウハウ

    「人生は、いろいろ」
  4. 受験ノウハウ

    「このブログを読んで、『その通りだ』と思ったら」
  5. 受験ノウハウ

    「声を出して書く」
PAGE TOP