総論

「難しい=易しい」


本番の試験が「難しかった」というのと、「易しかった」というのとは、同じ意味になります。
医学部受験の場合、例えば、X大学医学部受験生のうち、上位から100人が受かります。「難しかった」としても100人。「易しかった」としても100人なのです。
試験内容の難易度とは一切、関係がありません。だから「難しかった」としても、しょげる必要はありません。逆に「易しかった」としても、いい気になるのは危険です。
いつも、淡々と勉強して、入学定員100人に入れば、いいのです。「合格は、簡単です」。
どんな試験でもいえることは、医学部受験でもいえます。

* * * * *

メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

【お知らせ】
当ブログの人気シリーズ、「平川先生の小論文講座」の配信日が変更になります。
「医学部・小論文 合格ブログ」での配信日:毎週水曜日
「成川豊彦日記」での配信日:毎週金曜日
お楽しみに!

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。


▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

 

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 総論

    「ルールは簡単だが・・・」

    医学部の受験においても、「期即連」というやり方が大切です。…

  2. 総論

    「『体質だ』とあきらめない」

    医学部の合格を目指している32歳の女性から聞いた話です。一生懸命、勉強…

  3. 未分類

    「論文答案のチェック方法」

    -----------------------------------…

  4. 総論

    「本当の文章を書いて、早く医学部に合格してください」

    かつて私が筆を執った、「【決定版】成川式文章の書き方」(PHPビジネス…

  5. 総論

    「横着な性格は、試験にも医師にも、向かない」

    医学部受験生のあなたへ。自分の性格というのは、なかなか直せないものです…

  6. 総論

    「医学部合格のための、時間利用法」

    -----------------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

  1. 総論

    「こんな人、いますか?」
  2. 総論

    「医学部受験生としての基本的なルールとは」
  3. 未分類

    「これから、これから」
  4. 総論

    「難しいことは、考えなくても」
  5. 総論

    「『応用力不足・暗記型』から、抜け出せ」
PAGE TOP