武藤遼先生プロフィール

平成28年(2016年)東京大学3年生 :司法試験・予備試験に上位20番台で合格
平成29年(2017年)東京大学4年生 :司法試験に上位で合格

学生本来の学業をやりながら、陸上部に所属し、予備試験及び司法試験の合格を勝ち取りました。
陸上の成績は、200m 自己ベスト21.6秒達成と、かなりのレベルであることからわかるように、生半可な練習量ではなく、試験勉強の時間は限られたものでした。
その合理的な合格法を、後進の方々のため、武藤流でご指導いただきます。

某所のカリキュラムが2年計画で組まれていたため、
1年で合格という発想がなく、勉強のペースから、
予備試験には、2回目での合格となりました。

膨大な資料と授業に疑問を感じ、そこを半年で止め、
いかにして短期で合格できるかを考え抜いて、
ご自身で1年のプログラムを組み、翌年、合格されました。

予備試験は、最初から1年で合格するよう準備したら、
1年で合格できる試験であると断言されています。
武藤先生ご自身の体験から、短期合格を目指す方のために
企画したのが、武藤流です。