論文作成の「思考プロセス」基本パターン オンライン講座

まずは利用規約、注意点をご覧ください。

利用規約、注意点

武藤遼  です。
論文作成の「思考プロセス」
基本パターン オンライン講座のご受講を検討していただき
ありがとうございます。

僕が受験した
平成28年予備試験の一般教養科目を除いた9科目全てについて、
これでもかというくらい語りました。

合格者が試験本番で何を考えていたか。
合格者の合格体験記からは決して見えてこない
合格者のリアルがこの講座では明らかになっています。

何度も学習を重ねれば、見える世界が確実に変わります。
何度でも復習してください。

10回は復習しましょう。
場合によっては、それ以上復習しても全く問題ありません。

復習を何度もしていると、
自分なんで同じこと忘れるんだよ。と思う時があるとは思いますが、
それは正常な感覚です。

みんな同じようにそこで不安になりますが、
確実に成長しています。ご安心ください。

合格者の多くは、
真実を語りません。

真実を語らないというより、
正確には忘れているのです。

合格したら、
大体の人は試験本番での苦しみを忘れます。
過去の姿が美化され、脚色されるようになります。

教える側になると、
きちんとしたことを言わなければならない。
勝手にそう思ってしまって、
受験生時代にはやらなかったことまで
受講生にやらせたりします。

この動画は、
僕が合格した直後に作られたものです。
一切の脚色はありません。

試験本番で何を考えていたか。
隠されることもなく、
ありありと語られています。

合格者の試験本番を知ることができる
唯一にして最高の教材です。

僕は、予備試験に20番台で合格しました。
20番台。
結果だけ見ると圧倒的だと思います。

しかし、書いた答案は大したことありません。
間違いもいっぱいしています。
何を書いていいかわからず、悩んでいます。

僕は皆さんに20番台をとってくれと言っているのではありません。
みなさんが合格してくれればそれでいいのです。
ですから、この講座で言われていることを全てできる必要はありません。

講座の内容をきちんと理解し、
その一部でも実行することができれば、
予備試験に合格することは簡単です。

試験本番できちんと考えられている人なんて
ほとんどいません。
ほとんどの人は戦略もなく、
場当たり的に解いています。

そういう人たちでも合格しています。
だから、試験前に合格を知り、
正しい戦略を持って試験に臨めば成果が出るわけです。

1回や2回聞いたくらいでは
身につきませんよ。
何回も繰り返して聞いてください。

「思考プロセス」を身につけた暁には、
他の受験生にはない圧倒的な力を身につけていることをお約束します。

楽しみにしていてください。

それでは、
勉強を始めましょう。

「思考プロセス」の世界を体感してください。

>本当の合格、それが「思考プロセス」

本当の合格、それが「思考プロセス」

本当の合格はどこにあるのだろう。
受験生は、合格を知らない。合格したことがないからだ。
合格発表。あんなものはただの結果だ。合格したことが、公にされるだけだ。
そこに本当の合格はない。合格は、試験本番にある。

試験本番での合格者のあがき、もがき、苦しみ。これが真の合格だ。
合格した人が本番何を考えたか。そこに真の合格がある。
本当の合格、それが「思考プロセス」だ。「思考プロセス」を学び、
試験前に、合格を知ろう。圧倒的になろう。

CTR IMG