蛟句挨謖蟆弱サ蟆台ココ謨ー蛻カ
隰帛コァ荳隕ァ 繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ
繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ

司法試験の論文過去問「労働法ゼミ」は、スクール東京におまかせください。

資料請求 スクール東京 WEBでのお申し込み スクール東京 DVD通信お申し込み スクール東京 PDFカタログ
スクール東京
講座名 : 論文過去問「労働法ゼミ」
本試験直前期に最適!論文過去問「労働法ゼミ」
【日程】
2012年3月11日(日)、3月18日(日)、4月8日(日)18:00〜21:00まで

【講師】
那須 好男 先生
【対象者】
平成24年(2012年)司法試験に、必ず合格したい人。

【目的】
平成24年(2012年)司法試験の労働法・論文式試験に向けて、試験委員が求める「合格答案」を書き、得点できる感覚を養う。
【内容と特色】
(1) ① 論文過去問は、試験委員がどの事実に基づく、どの論点に配点しているか、を知る最高の素材です。試験委員コメント(出題趣旨・採点実感・ヒアリング)が求める基礎的なことに、正面から応える「合格答案」を、本試験の直前期に最終確認します。今年の本試験でも、配点されている論点を読み取り・答える感覚をもったまま、受験することができます。
② 「労働法ゼミ」では、受講生が提出した答案について、試験委員コメントに応えられているか、那須先生が講評し、添削して返却します。
(2) 選択科目の対策は、多くの受験生が後回しにしがち。直前期の今、本試験で点がつく基礎的な部分を確認することで、「本試験でのもう一伸び」が十分期待できる科目です。
(3) ① ゼミでの検討問題は、2012年3月11日(日)が平成23年・22年、2012年3月18日(日)が平成21年・20年、2012年4月8日(日)が平成19年・18年です。
② 答案提出の締切は、第1回が2012年3月7日(水)まで、第2回が2012年3月14日(水)まで、第3回が2012年3月30日(金)までとなります。
③ 提出は、「スクール東京」まで、Eメール(メールアドレスは、事務局までお問い合わせください。)か、FAX(03-6457-8690)、または郵送(郵便番号160-0008 東京都新宿区三栄町26番地 サンライズビル2F)で、お願いいたします。

【使用教材】 ※各自で、ご用意ください。
<必須教材>
司法試験 論文式試験「労働法」の過去問題と、出題趣旨・採点実感など
<参考教材>
司法試験「試験委員コメント集」(労働法)
【会場】
「スクール東京」(東京都 新宿区 三栄町 26番地 サンライズビル2F
【受講形式】
「ライブ通学(少人数制ゼミ形式)」
【受講料(税込)】
 ● 単回:9,000円(3時間/過去問2年分)
 ● 一括(全3回):25,000円(合計9時間/過去問6年分)
※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2012.03.03(2)
螳夂分隰帛コァ
繧ケ繧ッ譚ア蜈育函縺ョ縲檎洒遲斐阪ヵ繧ゥ繝ュ繝シ繧シ繝
縺ゅ↑縺溘ョ螳溷鴨繧呈クャ繧翫∪縺呻シ√御コ亥y隧ヲ鬨捺萱荳蜷域シ蜉帙險コ譁ュ縲
驕主悉蝠上サ隲匁枚豺サ蜑
謌仙キ晏粋譬シ蝪セ
莠コ逕溽嶌隲螳、
縲悟粋譬シ繝弱シ繝医サ2蜈蠑溘肴イ豕
蛹サ蟄ヲ驛ィ蜷域シ讌オ縺ソ縺ョ讓。謫ャ髱「謗・

豎陲九∵眠螳ソ縲∵ク玖ーキ縲鬮倡伐鬥ャ蝣エ縲∝翠逾・蟇コ
譛画侭閾ェ鄙貞ョ、繧ス繝ャ繧、繝ヲ
縲後せ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ縲榊女隰帷函迚ケ蛻・蜑イ蠑募ョ滓命荳ュシ
蟷エ荳ュ辟。莨9:30ス18:30

縲160-0008譚ア莠ャ驛ス譁ー螳ソ蛹コ蝗幄ーキ荳画逕コ11逡ェ11蜿キ 繧オ繝ウ繝ゥ繧、繧コ繝薙Ν2髫

 

TEL.03-6457-8691縲FAX.03-6457-8690
E-mailシ喨nfo@schooltokyo.jp