蛟句挨謖蟆弱サ蟆台ココ謨ー蛻カ
隰帛コァ荳隕ァ 繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ
繧ケ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ

司法試験の「論文過去問答練」「論文過去問解説ゼミ」は、スクール東京におまかせください。

資料請求  WEBでのお申し込み  DVD通信お申し込み  PDFカタログ
講座名 : 論文 過去問 答練(ライブ/通信) + 論文 過去問 解説ゼミ(ライブのみ)
関連講座 : 短答 過去問 アレンジ答練(ライブ/通信) + 短答 過去問 解説ゼミ(ライブのみ)
論文 過去問 答練(ライブ/通信) + 論文 過去問 解説ゼミ(ライブのみ)
ライブ通学と通信
【日程】
● ライブ 2014年1月12日(日)〜4月27日(日)
● 通信 2014年1月6日(月)発送〜4月21日(月)発送まで
スクール東京
通信で「論文 過去問 答練」を受講され、ライブの「論文 過去問 解説ゼミ」に参加される方は、上の表にある返却締切日の13時00分までに、FAX(03-6457-8690)、またはEメールにて、答案をご提出ください。

【論文 過去問 解説ゼミの講師】
公法系 憲法・・・寺田健一 先生 行政法・・・寺田健一 先生 *****
民事系 民法・・・佐上武孝 先生 商法・・・安達浩之 先生 民訴法・・・安達浩之 先生
刑事系 刑法・・・安達浩之 先生 刑訴法・・・渡辺雄治 先生 *****
選 択 労働法・・・吉村直彦 先生 倒産法・・・安達浩之 先生 *****

【論文 過去問 解説ゼミの講師からのコメント】
論文過去問答練が消化不良にならないように、ゼミを行います。
わからないことがあったら、気軽に質問してください。
【対象者】
平成26年(2014年)司法試験および予備試験に合格するために、論文式試験の過去問対策をしたい人。
【目的】
(1)論文本試験の時間管理と、答案作成の練習をする。
(2)論文試験の最高の予想問題である過去問の練習して、平成26年(2014年)の合格に備える。
【論文 過去問 答練の内容と特色】
過去問を時間内に書くことで、実戦感覚を養う。
(1)論文式本試験問題を、2時間で書く。
(2)答案は、次回に添削して返却する。求められたことに、答えられたか、を確認できる。
(3)時間内に書くことで、答案の濃淡をつける訓練をする。
【論文 過去問 解説ゼミの内容と特色】
あなたの答案を題材に本音でゼミを行います。
(1)少人数制の特徴をいかし、論文過去問答練の答案を題材に改善点を指摘します。
(2)採点者とゼミ実施者が同じですので、採点内容も質問できます。
(3)本音で合格に必要なことを指摘します。
(4)ゼミ実施者が責任を持って答案の添削を行います。
(5)答練実施日にゼミを行うので、効率よく復習できます。
【論文 過去問 解説ゼミの使用教材】 ※各自で、ご用意ください。
<参考教材>
答練を受けた科目の、司法試験「試験委員コメント集」
【受講形式】
「答練(ライブ/通信)」と「ゼミ(ライブのみ)」
【受講料(税込)】
<論文 過去問 答練>
受講料
<論文 過去問 解説ゼミ>
受講料
<論文 過去問 答練 + 解説ゼミ>
受講料
短答 過去問 アレンジ答練 + 論文 過去問 答練 + 解説ゼミ>
受講料
短答 過去問 アレンジ答練 + 解説ゼミ + 論文 過去問 答練 + 解説ゼミ>
受講料

※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2014.02.10(3)
螳夂分隰帛コァ
繧ケ繧ッ譚ア蜈育函縺ォ繧医k縲檎洒遲斐榊ッセ遲悶ヵ繧ゥ繝シ繝ュ繝シ繧シ繝
莠亥y隧ヲ鬨鍋洒遲泌シ剰ゥヲ鬨灘粋譬シ閠縺ォ繧医k遏ュ遲泌粋譬シ繧シ繝NEW!
縺ゅ↑縺溘ョ螳溷鴨繧呈クャ繧翫∪縺呻シ√御コ亥y隧ヲ鬨捺萱荳蜷域シ蜉帙險コ譁ュ縲 縺縺、縺ァ繧ょ女隰帛庄シ
驕主悉蝠上サ隲匁枚豺サ蜑雁ョ、 螟ァ螂ス隧包シ
謌仙キ晏粋譬シ蝪セ

遉セ莨壻ココ縺ョ縺溘a縺ョ謌仙キ昴サ蝠城。瑚ァ」豎コ蝪セ
蛹サ蟄ヲ驛ィ蜷域シ讌オ縺ソ縺ョ讓。謫ャ髱「謗・

豎陲九∵眠螳ソ縲∵ク玖ーキ縲鬮倡伐鬥ャ蝣エ縲∝翠逾・蟇コ
譛画侭閾ェ鄙貞ョ、繧ス繝ャ繧、繝ヲ
縲後せ繧ッ繝シ繝ォ譚ア莠ャ縲榊女隰帷函迚ケ蛻・蜑イ蠑募ョ滓命荳ュシ
繝壹う繝代Ν譁ー隕冗匳骭イ繧ュ繝」繝ウ繝壹シ繝ウ
蟷エ荳ュ辟。莨9:30ス18:30

縲160-0008譚ア莠ャ驛ス譁ー螳ソ蛹コ蝗幄ーキ荳画逕コ11逡ェ11蜿キ 繧オ繝ウ繝ゥ繧、繧コ繝薙Ν2髫

 

TEL.03-6457-8691縲FAX.03-6457-8690
E-mailシ喨nfo@schooltokyo.jp