4.商法(参考答案は平成30年)

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について
>論文試験の書き方とは?

論文試験の書き方とは?

論文試験に合格するには、論文の骨組みともいえる答案構成(答案を書く前に作成する答案の流れをまとめたもの)を盤石にすることが重要です。そして、「答案の型」は、科目によって異なる部分がありますので、それらを知ることも大切なことです。もちろん、定義や趣旨・規範等の知識のインプットも必要です。しかし、これらの知識があったとしても、答案の書き方を知らなければその理解が採点者に十分に伝わりません。本講座では、主として論文答案をほとんど書いたことがない方でも理解できるように、答案構成の仕方や論文答案の書き方を、科目ごとの特徴を示しながら分かり易く解説いたします。また、問題文をどのように読み、どのように考え、どのように答案を書き始めればよいか、初歩からご説明します。また、答案作成のルール(条文や問題文の引用の仕方、ナンバリングの付し方など)もご説明します。