総論

  1. 「医学部に不合格になる自由が、あるとしても」

    医学部の受験生の層は、①現役高校生②浪人生の2種です。この中で、必ず合格するパターンの1つを紹介します。それは、早く「本格的な勉強」に着手する人です。そして…

  2. 「いい文章を書こう!」

    全国の受験生から、「小論文の書き方のイロハから合格までの指導書がほしい」と要望は、相変わらず多いです。そこで、私は一発、筆を執ることにしたのです。題して、「【決…

  3. 「本当の文章を書いて、早く医学部に合格してください」

    かつて私が筆を執った、「【決定版】成川式文章の書き方」(PHPビジネス新書)」が刊行されたとき、全国から大反響が寄せられました。東京都のCさん。埼玉県のA君。新…

  4. 平川先生の小論文講座㉔

    本日は、平川先生の小論文講座第24回目をお届けします![設問]横浜市立大学医学部 2008年度(60分)「『食品の安全』にかかわる問題が散見されてい…

  5. 「医学部に合格するため、分からない点は全部、質問していますか」

    「あなたは、医学部に合格したいですか」と質問されたら、「もちろんです」と受験生は、全員、答えるでしょう。しかし、「合格するために、分からない点は全部、質問してい…

  6. 「健康管理も、受験科目の1つ」

    9月になり、朝晩の気温差が出てきました。寝るときには、体を冷やさないように・・・。健康管理も、プラスαの受験科目です。調子が悪くなったら、早目に寝ることです。…

  7. 「難しいことは、考えなくても」

    医学部小論文の過去問を検討していて感じることがあります。出題の本旨は、社会的な常識に基づいて判断できます。医学界も含め、人間社会は、多くの人が考えて「もっともで…

  8. 「日々、1センチずつ進んでもらいたい」

    医学部受験をしていると、何かと心細いものです。しかし、社会に貢献し、小リッチになる夢を持ち続けましょう。そして、日々、改善・改善していくのです。具体的には、「基…

  9. 「医学部に、ラッキー合格でいいのですか」

    例えば、3浪以上した人の実力を調べてみると、基本力がほとんど付いていない人がいます。生半可な理解力や知識力の上に、やれ「医学部小論文の過去問を3回、回した」やれ…

  10. 平川先生の小論文講座㉓

    本日は、平川先生の小論文講座第 回目をお届けします![設問]横浜市立大学医学部 2008年度(60分)「『食品の安全』にかかわる問題が散見されていま…

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 未分類

    「『敗者』に意味があるのではなく、『復活』が重要なのです」
  2. 総論

    平川先生の小論文講座⑭
  3. 総論

    「良い経験になったに、違いありません」
  4. 総論

    「ゼロ科目は、『寝ること』」
  5. 未分類

    「医学部合格を目指す受験生を見て感じたこと」
PAGE TOP