総論

  1. 「あなたにとって、本物とは?」

    医学部受験生のあなた。どうせ生きているなら、「本物の勉強」をしませんか。そして、「本物の仕事」をしよう。それが、「本物の人生」、そして「本物の人間」です。「…

  2. 平川先生の小論文講座㉖ ー杏林大学医学部(センター利用、2008年度)ー

    本日は、平川先生の小論文講座第26回目をお届けします![今回の過去問]「杏林大学医学部(センター利用、2008年度)「あなたが考える良い医師とは…

  3. 「あなたは、『考える人間』ですから、分かると思います」

    医学部受験生のあなた。勉強の能率を上げるためには、ジャンク食品はできる限り、食べないようにしましょう。若い人が、元気がないといわれていますが、その原因の約90%…

  4. 「自分で自分を強くする、無料トレーニング」

    受験生活を送っていると、体調を崩したり、気が滅入ったりすることがあります。そして、元気がない一日を過ごすことになり、その分、勉強の能率が悪くなりますね。たとえば…

  5. 「良い経験になったに、違いありません」

    私が指導している、ある受験生(男性)のお話です。彼の実家は地方の家具屋さんで、彼は受験生として面倒を見てもらっていたのですが、折からの不況で家業は倒産の憂き目に…

  6. 「成功・合格の目安として、次の2点を見ることにしています」

    私は一切、行かないのですが、かつて教えた受験生の友人がママをやっているという銀座のクラブの話です。35歳の彼女は、「この人は将来、出世して、いいお客さんになって…

  7. 平川先生の小論文講座㉕  ― 「食の安全」と「国の責任の重さ」 ―

    本日は、平川先生の小論文講座第25回目をお届けします![設問]横浜市立大学医学部 2008年度(60分)「『食品の安全』にかかわる問題が散見されてい…

  8. 「あなたも、合格できる!」

    医学部受験生のあなた。今できないもの(×)を、すぐ考えて、かつ調べて、自分のもの(○)にしましょう。そうすれば、誰だって、合格できます。不合格者の人は、(×)の…

  9. 「季節が変わっても、世の中が、どんなに変化しても」

    徐々に、秋も深まってきました。しかし、医学部受験生には、何の関係ありません。なぜなら、あなたにとって、「合格した日が正月だからです」。それまでは、あなたの実力を…

  10. 「最長かつ不確実な方法を取る受験生のパターン」

    昨日お話した、「最長かつ不確実な方法」を取る受験生のパターンは、次の通りです。(1)論理的な考え方をしない。「合格者の言う通りやれば、勝てる」「過去問を…

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 総論

    「良い経験になったに、違いありません」
  2. 総論

    「夢の内容とは?」
  3. 総論

    「7月期生に続け」
  4. 総論

    「それでも、夫はやはりついてくるのですが・・・」
  5. 総論

    「『1点』につながることをやる」
PAGE TOP