総論

  1. 「迫力ある平常心」

    医学部・小論文の試験本番で出せるのは、自分の実力の60%程度です。もし、100%の力が出せれば、誰でも医学部受験に合格できます。「『誰でも』は、言い過ぎではない…

  2. 平川先生の小論文講座⑧

    本日は、平川先生の小論文講座第8回目をお届けします![設問]杏林大学医学部(センター利用、2008年度)「あなたが考える良い医師とは」について、…

  3. 「まずは、やってみてほしい」

    「単純暗記のもの(A)と、そうでないもの(B)に分ける」。そして(A)は時々、覚えます。試験当日は、最後の方で(A)をやります。日ごろから、けっして、(A)と(…

  4. 「忌み嫌っては、ダメ」

    医学部受験の合格をめざしても、スランプはあるものです。どんな人でも、必ずあります。スランプは、次の発展のための準備なのです。「向かい風をまともに受けた状態、また…

  5. 「だから、一発で分かる」

    医学部受験でも仕事でも、一生懸命やって充実した生活を送っている人たちには、共通した身体的特徴があります。それは、「目が澄んでいる」ことです。しっかりした考えをも…

  6. 「自己責任とは、いうけれど・・・」

    来年の医学部・小論文合格のために、日ごろから努力をしている受験生のあなた。「合格」を信じて、コツコツ進んでください。医師というプロフェッショナルになるには、少し…

  7. 「卑しい顔になるな」

    ときどき、指導をいただく先生や先輩から、受験生たちが食事をごちそうしてもらうことがありますね。そんなとき、初めから終わりまで黙々と食べ、黙々と飲むだけの人がいま…

  8. 「不合格の言動は・・・」

    嵐の受験シーズンが去った開放感からか、この時期、変な言動を起こす人がいます。「今まで、親切かつ、適切に受験指導してくれた先生のことを、陰に回って悪くいう。そ…

  9. 平川先生の小論文講座⑦

    本日は、平川先生の小論文講座第7回目をお届けします![設問]杏林大学医学部(センター利用、2008年度)「あなたが考える良い医師とは」について、…

  10. 「コツを、つかめ」

    医学部・小論文が難しいと感じるあなたへ。私は30年以上にわたって受験教育に携わってきましたが、ある時、ペーパーテストの本質は、“ことば遊び”だと気づきました。…

カテゴリー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

  1. 総論

    「はなはだしい論理矛盾!」
  2. 総論

    「できる人に、ついて行け」
  3. 総論

    「まずは、やってみてほしい」
  4. 総論

    「指導をしていて思うこと」
  5. 総論

    「医学部合格のための、明日の日程」
PAGE TOP