総論

「無料ゼミを、やっている場合ではない」


目指す医学部に、本当に早く受かりたいなら、 合理的方法をとることです。私は、若い有能なみなさんに、ムダのない受験生活や人生を送ってもらいたいので、もっているノウハウを、すべて伝授したいです。今日は、みなさんが「やっていたり」「やろうとしている」ゼミについて述べたいと思います。
ズバリ!「早く合格したいのなら、無料ゼミはやらない」。ゼミの功罪は、次の通りです。
(1)ゼミのプラス面
 ① 受験仲間の実力の程度や、弱点や長所が、よく分かる。
 ② 受験情報が比較的、早めに入手できる。
 ③ お互いに、親しくなれるので、心が癒される。
 ④ 費用がかからない。
(2)ゼミのマイナス面
 ① ゼミ生同士の学力にあまり差がないので、議論しても、結論になかなか、たどり着かない。結論が出ても、間違っていることも多い。
 ② 仲間感覚で「なあ、なあ」になってしまい、キズのなめ合いをする。実力が、ほとんどつかない。
 ③ セッティングや議論の進め方などで時間がかかる。
 ④ 誰も出費していないので、効果や結果に対して無責任になる。
 (注)代価を支払うことで、自分が真剣になり、短期合格する気持ちになる。
 ⑤ 人間関係、特に異性関係で、もつれることがある。
(3)結論
 ① 「仲間ゼミ」は、やらない。ゼミをやるのなら、先生や講師など実力者を有料で招き、効果的に指導してもらいましょう。
 ② まず、自分でじっくり勉強します。分からない点は、先生や講師の方々に教えてもらいます。原則として、教えてもらったことに対して、対価を支払いましょう(対価が授業料等に入っている場合は、不要です)。
 ③ 「仲間ゼミ」では、ほとんど実力はつきません。それなのに、時間はかかります。もちろん、責任意識も出てきません。
 ④ 私は、過去40年の間で、超優秀または優秀な受験生がゼミをしているのを、ほとんど見たことがありません。優秀な人は、「いいものを入手するには、応分な犠牲を支払わなければならない」という、社会生活での当たり前のことを知っています。そして、実行もしています。
 ⑤ ダラダラ、仲間ゼミをやり、「1浪」「2浪」となっていくことに、早く気づきましょう。本筋に帰りましょう。
 ⑥ 若いあなた!「時間と費用とエネルギー」のムダを、しないように!

* * * * *

メルマガ始めました。
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガで、お伝えしたいと思います。
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。


▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 総論

    「消しゴム雑感」

    -----------------------------------…

  2. 総論

    「今年でケリをつける」

    -----------------------------------…

  3. 総論

    「To be, or not to be」

    -----------------------------------…

  4. 総論

    「2タイプのトイレ」

    -----------------------------------…

  5. 総論

    平川先生の小論文講座④

    本日は、平川先生の小論文講座第4回目をお届けします![設問]…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

  1. 総論

    「質問することは、社会貢献である」
  2. 総論

    「医学部合格のための、人間関係」
  3. 未分類

    「考えて、決めるのだ!」
  4. 未分類

    「これから、これから」
  5. 総論

    「メインの勉強場所」を作ること」
PAGE TOP