未分類

「時間の区別は『起きている』か『寝ているか』だけ」

医学部受験生のあなたへ。私はときどき、「なぜ、先生はそんなに働くのですか」と尋ねられることがあります。そんなとき、どう答えたらいいか、少し困ってしまいます。そこで、「毎日、生きているから」ということにしています。
人間の一日(24時間)を大別すると、次のようになると思います。
(1)寝ているとき
(2)起きているとき
① 働いている(勉強している)とき
② その他のとき
通常の人は、(2)の中の ① と ② がポイントになります。しかし、私は、(1)と(2)しかポイントにしません。(2)の ① と ② の区別は、自分の人生には、必要性がないと思います。だから「働く」「勉強する」という感覚がマヒしています。だから、「なぜ、先生はそんなに働くのですか」といわれても、困るのです。
「(2)起きているとき」には、「やりたいときは、何かをやり」「やりたくないときは、何もしない」のです。「やりたい」かどうかは、「必要か否か」で、ほぼ決まります。
勉強だって、仕事だって、やりたい程度(必要性の度合)が高ければ、やればよい。低ければ、しなければいいのです。
* * * * *

[メルマガ「ちょっとした小論文の作法」を始めました]
ブログでは、語り尽くせない、「書くコツ」をメルマガ(無料)で、 お伝えします。 
ご登録を、お願いします。
https://hope-ex.jp/fx12617/O5yIHf

* * * * *

スクール東京
最高名誉顧問
成川豊彦
~~~~
略歴
昭和49年(1974年)
Wセミナー・グループを設立。
平成12年(2000年)
国際著名人年鑑「InternationalWHO’SWHOofProfessionals」に選出される。
平成21年(2009年)
司法試験・予備試験専門の少人数制予備校「スクール東京」の最高名誉顧問に就任。
司法試験・予備試験の合格に向けて、自ら直接指導。
現在
中国・西南法政大学客員教授も務め、教育・健康の分野において国内外で活躍中。

▼本日も、ブログ記事を読んでいただき、ありがとうございました。あなたの1クリックは、私が記事を書く、大きな原動力となります。以下のバナーをクリックして、ランキング・アップに、ご協力ください。

にほんブログ村 受験ブログ 医学部・医療系受験へ

クリック、ありがとうございます!

【成川豊彦の関連ホームページ】
● 成川豊彦オフィシャルサイト「合格の森※成川先生の「元気が出る動画」が満載!
○ 司法試験・予備試験専門の個別指導予備校「スクール東京
├ お悩みやご質問は、お気軽に成川先生へのメール」まで。
└ 全国どこでも、講演に駆けつけます! お気軽に成川先生・講演のご依頼」まで。

【司法試験・予備試験の個別指導校「スクール東京」のおトク情報】
フェイスブック
ツイッター

関連記事

  1. 未分類

    「1人でできる、医学部合格情報の処理法」

    今日は、医学部受験生のあなたが1人でできる、合格情報の処理法を教えまし…

  2. 未分類

    「真実は、いつもシンプル!」

    -----------------------------------…

  3. 未分類

    「後、少しだけ頑張ろう」

    ----------------------------------…

  4. 未分類

    「常識が、あれば合格!」

    -----------------------------------…

  5. 未分類

    「考えて、決めるのだ!」

    -----------------------------------…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

  1. 総論

    「『1点』につながることをやる」
  2. 総論

    「医学部受験生のユーザーより、一生懸命やる!」
  3. 総論

    「自分をいじめない」
  4. 総論

    「何が起こるか、わからない!」
  5. 総論

    平川先生の小論文講座② 「ピントを合わせる」
PAGE TOP