<講座名>

「名古屋受験生」のための予備試験・司法試験 受験相談室

 


<対象者>

(1)司法試験の受験生。
(2)予備試験の受験生。
(3)ロースクール生。
(4)ロースクールの入学予定者・進学希望者。

 


<講師からのコメント>

 

「365日、Anytimeサポートします。司法試験・予備試験の受講生やロースクール生が1日でも”早く・確実に”合格できるノウハウを、いつも確立。過去50年間の合格実績のエキスを伝えたい」
「東京の最新情報等もお伝えしたい」


<場所>

名古屋駅周辺

※お申し込み後、開催場所をお知らせいたします。

ご連絡先:03-6457-8691

info@schooltokyo.jp

 


<日程>

2018年7月23日(月)

(1)12:00-13:30

(2)14:00-15:30

(2)16:00-17:30

 

※各回1名限定

 


<価格>

受験生応援特別価格:1時間1,000円

 


<講師>

■成川豊彦(なりかわ とよひこ)先生

wikipedia:https://goo.gl/P4YtN8

先生は、大学卒業後、全国紙の記者になる。以来、日本語の表現方法に、殊の外強い関心を持ち、後進の指導をしてきました。とりわけ、法学のプロとして、最も論理性が要求され、最難関といわれる司法試験(予備試験)の指導を50年。その中で、数多くの合格者を生み出してきました。「成川ゼミ」の卒業生は現在、政界・官界・法曹界・マスコミ界・ビジネス界・教育界等の分野でリーダーになり、活躍しておられます。現在は、「新・成川ゼミ」を実施。

早稲田経営学院・早稲田セミナー、Wセミナーを創立し、30有余年経ちました。昭和49年に、公認会計士試験に合格。「国家試験のゴッドファザー」と言われて久しいです。その間、

予備試験・司法試験の短答・論文の指導を行ってきました。国会図書館や有名大学で、日本語の文章トレーニングを行いました。日本文章術検定講座では、個別指導も行っております。現在、スクール東京の最高名誉顧問を務めており、司法試験および予備試験の受験生に、毎日論文添削を行っています。著書の、「【決定版】成川式 文章の書き方」(PHPビジネス新書)は、20万部、「ちょっとした社内作法」(講談社)は、25万部のベストセラーにもなっています。これまでに、200冊を越える著書があります。

 

 

 

 

 

Copyright (C) 2018 schooltokyo All Rights Reserved.