現役生は、もうすぐ「定期テスト」、その後には、「二者面談」、「三者面談」が控えています。夏休みを間近に、いよいよ医学部受験の勉強は、本気モードです。

 

今年、惜しくも残念な結果だった浪人生のあなたも、気持ちを引き締めて、来年合格に向けて進み始めている、と思います。

 

そんな、医学部・受験生のあなたに、「医学部•小論文ブログ」では、この度、「ちょっとした小論文作法」とのタイトルで、メルマガをお届けすることを始めました。

「なかなか書けない。書き出しは、どうすればいいの」

「記述の問題で、医学部の勉強と関係ないテーマを聞かれて、

ちんぷんかんぷん」

「句読点は、どんなときに付ければいいのだろう」

など、皆さんが、日頃、思っても、誰にも聞けない文章にまつわる、ちょっとした疑問にお答えします。

「こうやったら書ける」という「作法」を、あなただけに、こっそりお教えします。

 

 

 

===================================

 「論述のプロがノウハウを毎日、伝授!」

===================================

 

筆者の成川豊彦先生は、最難関といわれる司法試験の指導を、50年近くしてきた受験指導の「プロ中のプロ」です。そのプロフェッショナルとして得た書くことの豊富なノウハウを毎日、皆さんにお届けします。

小論文だけでなく、医学部合格のヒントとなるような、受験勉強全般のコツもお伝えできると、思います。

この機会に、あなたもメルマガの読者になりませんか。

ご登録、お待ちしています。

 

Copyright (C) 2018 schooltokyo All Rights Reserved.