【対象者】
・司法試験・予備試験の方
・論点の整理が、苦手な方
・論点についての疑問を、解消したい方

【特色】
論文式試験合格の柱となる「重要論点」について、合理的に分かりやすく解説します。それらを理解することで、当てはめ、活用等の方法が分かってきます。合格答案のコツは、構成力と言われていますが、その中でも論点の整理は最重要です。
質疑応答の時間を設けておりますので、疑問点・不得意な点が解消でき、確実に習得できます。

【日程・内容】
時間19:00-21:00

日程 科目 論点
1 2019/1/25(金) 憲法 表現の自由、経済活動の自由、政教分離原則
2 2019/2/1(金) 行政法 原告適格、処分性
3 2019/2/8(金) 商法 取締役の報酬、事業譲渡、表見代表取締役
4 2019/2/15(金) 民法 抵当権、譲渡担保
5 2019/2/22(金) 民事訴訟法 既判力の主観的範囲、独立当事者参加
6 2019/3/1(金) 刑法 放火罪、文書偽造罪
7 2019/3/8(金) 刑事訴訟法 逮捕に伴う捜索・差押え、伝聞

※日程、講師は変更になることがあります。

授業の進め方 ―
各科目
講義形式90分:
「重要論点」の見極め・当てはめ・活用の方法を分かりやすく解説します。

ゼミ形式30分:
自由な雰囲気の中で、講義内容についての質疑応答を主体とします。
(適宜、休憩が入ります)

【使用教材】
講師作成のレジュメを、ご用意いたします。

講師】
■刑法・刑事訴訟法・民法・民事訴訟法:勝本広太先生
勝本先生は、スクール東京において、大型講座や科目の重要部分に特化したゼミ、さらに個別指導、論文添削に至るまで幅広い分野を担当しております。受講生の方々からは、「複雑に見える問題をシンプルかつ明快に解説してくれる勝本先生の講義のおかげで、答案構成力に自信が持てるようになった」と大変ご好評をいただいております。

■商法・行政法・憲法:真田昌輝先生
真田先生は、スクール東京の主任研究員として、大型講座や科目の重要部分に特化したゼミ、さらに個別指導を担当しております。受講生の方々からは、「事案に応じた基礎知識の使い方や分析の視点、論点抽出力を身に付けることができた」と大変ご好評をいただいております。

【講師からのコメント】
論文試験では、基本となる答案構成はもとより、論点を十分に理解し、条文を効果的に使いこなすことが重要です。どの論点も、今期以降の本試験に出てもおかしくないものばかりです。試験の現場で、即対応できるようにご指導します。

【会場】
スクール東京
〒160-0008東京都新宿区四谷三栄町11番11号 サンライズビル2F
アクセス http://bit.ly/2vEKmAC

【受講形式】
・ライブ(通学/ネット電話)
・音声通信
※音声通信は、ライブ終了日から、1週間以内にお送りいたします。
※ライブを欠席された場合、講義の音声を1件(1コマ)500円でご提供いたします。

【受講料(税込)】

コース 価格
1科目 8,000
7科目一括(全7回) 42,000

 

【答案使用許諾】
本講座にて作成された答案・その他資料は、後進の方の学習のために使用させていただく場合がございます。本講座のお申込みにより、同時に答案使用の許諾もいただいたものとご了承下さい。もちろん、個人情報は伏せて使用する等、厳重に管理いたしますのでご安心ください。なお、答案の使用につきましては、大変申し訳ございませんが無償とさせていただきます。許諾いただけない方は、お申し出ください。

お問合せ? お申し込み!

※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2018.12.10