【対象者】

(1)一般教養まで、手が回らない方。
(2)コンパクトに勉強して、合格ラインを突破したい受験生。


【特色】
(1)平成23年(2011年)~平成30年(2018年)までの全過去問を、ポイント授業します。
(2)どんな問題が出ても、合格答案が書ける秘伝ノウハウを伝授します。
(3)目標は、「50点満点中、40点以上!!」


【内容】
(1)各問題の文章の読み方や、マーカーの付け方を学び、出題の意図を 確実に読み取る。
(2)答案構成の仕方と合格答案の書き方を、個別的・具体的に示します。


【成川先生からのコメント】

去年、大好評であった「一般教養の完成講座」の改善点を
踏まえて、今回はよりよい授業をすることに
しました。目指すポイントは、次の通りです。

(1)新しいテーマの一般教養問題が出ても、合格点(50点満点中、40点以上)を 取れるようにします。

(2)マーカー(ブルーとピンク)を使って、問題文を素早く解読します。

(3)試験委員が書いてほしい要点を、指摘します。

(4)書き方のパターンを教えます。
①「定義」「相違点」などをどのように使うか。
②点が伸びるテクニックを伝授します。
③第1問と第2問の関連性、などを中心にします。

(5)私が作成した答案を、提供します。(2~3通程度)

(6)論文の一般教養を、捨てている受験生が多い。当り前の準備もせず受験して、
10~30点未満で不合格になる人が、1500人前後います。
合理的に学習すれば、40点以上、取れるのに・・・。もったいない。
この講座では、15~20点以上底上げすることが目的です。
これで、法学科目のマイナスを少しでもカバーしましょう!

(7)「受講後、元気になります!」
        「今年、受かる気迫が出てきます!」
        「滑る気が、しません!」


使用教材】
(1)予備試験 平成23年(2011年)~平成30年(2018年)の過去問題 (各自で持参ください)。

(2)一部、講師作成の模擬答案(2~3通程度)を使って、説明します。 ただし、決して暗記しないようにしてください。

[注]過去問の添削を希望の人は、申し出ください。 1週間以内に、返却します。


【日程】

実施期間 日時
5月生 第1回 2019年5月25日(土)16:00  ~  18:00
第2回 2019年5月26日(日)16:00  ~  18:00
6月生 第1回 2019年6月22日(土)16:00  ~  18:00
第2回 2019年6月23日(日)16:00  ~  18:00

※日程、講師は、変更になることがあります。


講師】
成川豊彦先生


【会場】
スクール東京 
〒160-0008 東京都新宿区四谷三栄町11番11号 サンライズビル2階 
アクセス  http://bit.ly/2vEKmAC

※変更となる場合も、あります。


【受講形式】
● ライブ(通学/インターネットテレビ電話)
※ライブを欠席された場合、講義の音声を1件(1コマ)500円でご提供いたします。


【受講料(税込)】
14,000円

(過去問の添削料)一部につき3,000円
※当講座を受講された方のみ対象となります。


【答案・資料等使用許諾】
本講座にて受講生様が作成された答案・資料等は、弊校で使用(無償)させていただく場合がございます。本講座のお申込みにより、同時にその旨を許諾もいただいたものとご了承ください。その際は、個人情報は伏せて使用する等、留意いたします。許諾いただけない方は、お申し出ください。

※記載されている内容は、変更することがあります。 ※録画・録音などは、禁止いたします。 2019.3.31(1)