真田昌輝先生

コメント 「本試験問題は、分析する度に新たな発見をもたらしてくれる最良のテキストです。

本試験問題をあらゆる角度から分析し、出題者が我々に投げ掛けるメッセージ、求めていることを精確にキャッチする。この「本試験問題を通じた出題者との対話」を反復継続することが、日々の学習を効果的なものにし本試験の現場で的確な解答を導くための原動力となります。そのため、私の講義はこうした「本試験問題との対話」によって解答に必要な事項を分析し、身に付けることを第一とするものです。
皆さんと共に、本試験問題を解くために想起すべき事項・視点を見付ける方法、基礎知識を臨機応変に使いこなすための視点を探求して行きたいと思います。

■真田昌輝先生による個別指導

①対応科目
憲法・行政法・実務基礎科目
(ご要望があれば,他の法律科目も対応致します。ただし選択科目は除きます。
一般教養科目については,短答式について(数学・英語を除き)対応可能です。)

②内容と特色
私の個別指導の特色は,本試験問題の分析を通じて出題者が我々に求める内容を探求すること,すなわち「問題文との対話」を重視する点にあります。
こうした分析や探求を経ることで,日々の学習を効果的なものとし,解答に必要な技術や視点(例えば,条文や判例,定義等を臨機応変に使いこなす力)を身に付けることができます。

③講師からのコメント
「考えよ」「理解せよ」とはよく聞く言葉ですが,とかく抽象的・スローガン的に連呼されることに終始してしまい,肝心の内容が置き去りにされがちです。
本試験の問題文に正面から向き合い,問題文を通じて出題者と「対話」することによって初めて「考える」ことができ,「理解」に到達します。本試験の問題文こそ出題者からのメッセージであり,かつ最良のテキストだからです。
私の個別指導は,本試験問題の分析を通じて「考える」「理解する」ことの意味を実体の伴う形で体感して頂くことを目指すものです。